新そろばん楽習塾

お知らせ

ヨルダンでの国際大会に招かれて

2015年05月17日
塾長奮闘記
サウジアラビアの選手と

2015430()午前中は朝田歯科で歯の治療を受け、一旦帰宅して荷物の整理と仕事をして桂教室へ移動。吉田屋さんでペンシルバルーンを一式買って準備完了!

一昨日、4年生と1年生の生徒が中高校生に背中を蹴られて転倒し、怪我をしたことで警告の文書を全生徒のケースに入れ、授業開始、怪我をした生徒も笑顔で出席、二人の傷を見せて貰った。怒りが湧いてきた。許せないと思った。6時まで授業、警告文とこれから出かける話をクラス毎にして6時に退出、帰宅後急いで準備をしたつもりが1948分桜ノ宮駅発の関空快速の時間が迫り、駅まで必死で走り、ギリギリで何とか間に合う。

冷や汗ものであった。関空駅には2105分着、2315分発まで約2時間の時間待ち、夕食は食べていないが機内食が出ることを考えれば余り食べないほうがいいと思ってサンマルクでパンを二つ購入し、出国手続きを済ませて、ブースへ移動、タリーズコーヒーでアイスコーヒーとパンで軽い食事、これで随分落ち着いた。2315分、カタール航空日航シェアJL7997便は予定通りに離陸、荷物検査の時、横にはクルーがいた。

機長は恰幅のいいいかにも機長という感じ、横には長身の30代と思える人が多分副操縦士だろう!この二人で大きな機体を操縦し、ドーハまで連れて行ってくれるんだと思った。たった二人でこの大きな飛行機を技術革新はすごいとも思った。離陸も飛行中も着陸も何の不安もなくエアバスでの旅は快適そのものであった。

特に日航とのシェア便のために日本人乗務員がいてくれて言葉の心配がないことも有り難かった。時計をヨルダンに合わす。レバノンと一緒で5時間前に戻すことになる。飛び始めて3時間後の夜中の2時頃、現地時間では夜の9時、夕食の時間となった。飛行機の中では金本先生お薦めの「売る力」セブンイレブンジャパンの設立者鈴木敏文著をやっと読み始めることができた。教えて貰って半年以上も経っている。申し訳ない気持ちで読み始めたが、お薦めだけあって、目から鱗である。コンビニは約3000もの品目を扱う便利で手軽なお店と高校の授業で教えてきた。その時に使った指導書とは似て非なる内容ばかりで夢中になってしまった。

奥が深い、人が思いもしない事に気づき、人が思いもしないことを行って今のセブンイレブンを創ってこられ、安住することなく攻め続ける視点と行動力には驚くばかりであった。珠算の世界にあてはめても参考になることばかりであった。「お客様のために」

ではなく「お客様の立場で」と言い続けておられることの意味の深さを理解し、これから私自身も考え方を変えて行くことの重要性を教えて貰った。凄い本に出会えた。何度も読みたいと思った。考えを共通にするためにもこの本を一緒にやっている人たちにも読んで貰いたいと思った。


関連コンテンツ

入塾、体験入学のお問い合わせは下記まで

入塾、体験入学、ご相談などは最寄りの教室までお気軽にお問い合わせください。

松井山手校:Tel.774-27-1525 / 桂校:Tel.075-200-3730

※外出、授業中などお電話がつながらない場合は、「080-3868-0539」までお問い合わせください。

体験入学のお申し込み 入学のお申し込み お問い合わせ
リンク集お問い合わせ